【計量計測情報を調べる】
計量計測データバンク

【「知る・調べる・探す」に役立つリンクを集めた総合実用リンク集】
web情報総合サイト【実用リンク集】

2013年03月24日

最新の天びん特集

最新の天びん特集のご案内


貴社ますますご清栄のこと心からお喜び申し上げます。

本紙では、この時期に恒例となっております「最新の天びん特集」を企画しております。

日本経済の停滞気運を払拭すべく、従来と同様に恒例の同企画を実施する運びとなりました。

何とぞ関係各社のご協力を得られますよう切にお願い申し上げます。

「最新の天びん特集」主要記事は、

@現在流通している各種の電子天びんに関する技術情報(紙上)展。

  その構造、仕組みや用語等を解説します。

Aその他、関連する情報(新技術、新製品、市場動向など)
posted by 日本計量新報社営業企画 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

特集「食品現場の温度管理機器&装置」

=食品現場の温度管理機器&装置=
 
 特集のご案内 



 
 本紙4月28日号で、特集「食品製造現場の温度管理」を行います。


 本特集では、食品製造や販売の現場における温度管理に有用な各種の温度計測機器及び装置類を紹介し、需要者である本誌読者に最新情報を提供したいと存じます。
  


 つきましては貴社製品紹介の資料のご提供をお願い申しあげます。


 併せて同特集ページを飾ります貴社広告のご出稿もぜひお願い申しあげます。
 
posted by 日本計量新報社営業企画 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

2013計量計測機器総合カタログ―質量計版― 公開中

(電子カタログ)
 この度、電子カタログ『2013計量計測機器総合カタログ-質量計版』が完成しました。

 わたしども日本計量新報社は、日本市場における主なはかり(質量計)をもれなく掲載した『計量計測機器総合カタログ-質量計版』を、毎年改訂し刊行しております。

 2012年版から、電子版(電子カタログ)として刊行(web掲載)しております。

 web掲載ですので、パソコン、プラットフォームを選ばす、インターネット接続環境があれば、いつでも、どこからでも閲覧・活用することができます。
 必要な資料はPDFファイルとしてダウンロードでき、必要箇所だけを切り抜く切り抜き機能や、付箋を貼ることもできます。必要なページを印刷することもできます。

 また強力な検索機能を備えていますので、必要な情報にすぐにアクセスできるほか、さまざまな活用ができます。
 従来のカタログのページをめくるような使い方もできますので、従来通り書籍版のすぐれた特徴は活かしつつ、電子データの特性を活かした新たな使い方ができるカタログです。

 この電子カタログはインターネット上に掲載されていますので、従来の書籍版以上に、広範囲の方々が、活用することができます。スマートフォン、iPadにも対応しておりますので、常に携帯して、場所と時を選ばす、いつでも好き場所で好きな時に閲覧、活用することができます。
 
 この電子カタログ『2013計量計測機器総合カタログ-質量計版』は、下記のURLに掲載しています。ぜひ、その手で、この目でお確かめいただきたいと存じます。

 URL:http://goo.gl/CksKx (ジー、オー、オー、ドット、ジー、エル、スラッシュ、シー、ケイ、エス、ケイ、エックス)

  このカタログは毎年改訂して刊行いたします。来年は、電子カタログ『2014計量計測機器総合カタログ-質量計版』として刊行いたします。2013年版に引き続きご利用のほど、よろしくお願い申し上げます。
posted by 日本計量新報社営業企画 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量計測機器総合カタログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東日本大震災から2年後の現状を見る」(1)〜(3)

新聞特別連載
「東日本大震災から2年後の現状を見る」(1)〜(3)

2011年3月11日に発生した東日本大震災と原発事故について、
本紙記者が現地で感じてきた生のレポートを連載中。
WEBでも公開中です。
下記のリンクからご覧ください。

東日本大震災から2年後の現状を見る(1)
東日本大震災から2年後の現状を見る(2)
東日本大震災から2年後の現状を見る(3)
posted by 日本計量新報社営業企画 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

電子カタログ『2013計量計測機器総合カタログ-質量計版』が完成しました。

2013cover.jpg

(電子カタログ)
 この度、電子カタログ『2013計量計測機器総合カタログ-質量計版』が完成しました。


 わたしども日本計量新報社は、日本市場における主なはかり(質量計)をもれなく掲載した『計量計測機器総合カタログ-質量計版』を、毎年改訂し刊行しております。

 2012年版から、電子版(電子カタログ)として刊行(web掲載)しております。

 web掲載ですので、パソコン、プラットフォームを選ばす、インターネット接続環境があれば、いつでも、どこからでも閲覧・活用することができます。
 必要な資料はPDFファイルとしてダウンロードでき、必要箇所だけを切り抜く切り抜き機能や、付箋を貼ることもできます。必要なページを印刷することもできます。

 また強力な検索機能を備えていますので、必要な情報にすぐにアクセスできるほか、さまざまな活用ができます。
 従来のカタログのページをめくるような使い方もできますので、従来通り書籍版のすぐれた特徴は活かしつつ、電子データの特性を活かした新たな使い方ができるカタログです。

 この電子カタログはインターネット上に掲載されていますので、従来の書籍版以上に、広範囲の方々が、活用することができます。スマートフォン、iPadにも対応しておりますので、常に携帯して、場所と時を選ばす、いつでも好き場所で好きな時に閲覧、活用することができます。
 
 この電子カタログ『2013計量計測機器総合カタログ-質量計版』は、下記のURLに掲載しています。ぜひ、その手で、この目でお確かめいただきたいと存じます。

 URL:http://goo.gl/CksKx
(ジー、オー、オー、ドット、ジー、エル、スラッシュ、シー、ケイ、エス、ケイ、エックス)


QR.jpg


  このカタログは毎年改訂して刊行いたします。来年は、電子カタログ『2014計量計測機器総合カタログ-質量計版』として刊行いたします。2013年版に引き続きご利用のほど、よろしくお願い申し上げます。
posted by 日本計量新報社営業企画 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 計量計測機器総合カタログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

2013新年特集号のご案内



2013新年特集号のご案内



 いつもお世話になっております。


 本紙では、2013新年1月1日(火)付けで新年特集号第1集を特別2部構成で発行致します。


 また新年1月13日(日)の第2集、同20日(日)の第3集、同27日(日)の第4集を通常(1部)構成で発行致します。


 新年特集号には、毎回、計量業界の有力企業の経営者からいただく経済アンケートや計量行政を取り仕切る関係官庁の各長からの年頭挨拶、関係各団体長の年頭挨拶寄稿、有力企業の社長インタビューコラムなど硬軟おりまぜた多種多彩で豊富な内容で、読者様に喜ばれております。


 2013年のスタートとなります新年特集紙に、ぜひ貴社広告をご参加の上、ご出稿下さい。


 つきましましては、下記の諸点について格別の御協力を賜りますようようお願い申し上げます。



【新聞発行日】


第1集 2013年01月1日(日) 特別(2部)構成(〆切2012年12月14日)


第2集 2013年01月13日(日) 通常(1部)構成(〆切2012年12月26日)


第3集 2013年01月20日(日) 通常(1部)構成(〆切2013年01月11日)


第4集 2013年01月27日(日) 通常(1部)構成(〆切2013年01月18日)


広告のお願い】


料金は別紙の通り。 普通面 基本料金/1段につき52,500


締切り日】


広告原稿締切  上記をご参照ください。


FAXまたはE-mailにてご返事をお願い申しあげます。

FAX:03−3295−7874
E-mail:mail@keiryou-keisoku.co.jp
広告原稿の製作に付きましては、別紙の広告申込書をご覧下さい。











平成24年11月



株式会社日本計量新報社



東京都千代田区神田錦町3−11−8



武蔵野ビル



TEL 03-3295-7871 FAX 03-3295-7874



e-mail:mail@keiryou-keisoku.co.jp



担当 小野、高松

posted by 日本計量新報社営業企画 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

2013新年(カラー広告)特集のご案内/日本計量新報社



2013新年(カラー広告)特集のご案内



 貴社ますますのご清栄と貴殿のご健勝を心からお喜び申し上げます。

 さて2013年の新年を貴社のカラー広告(表1、表2、表3、表4)で飾っていただきたく表記特集を下記にように企画いたしました。

 来たる2013年の新年に向け、御社の躍動的で力強い企業イメージのPRに弊紙をご利用いただけましたら幸いです。


 なにとぞ、格別のご高配とご協力を賜りますようお願い申しあげます。


1.発  平成25(2013年)1月1日(火)第一集、第二集

2.体   裁 タブロイド判カラー印刷(オフセット印刷四色、アート紙)


3.広告料金    



1ページ(縦380mm、横242mm        半ページ(縦189mm、横242mm


普通面(表2、表3)       ,000,000円           普通面(表2、表3) 500,000円
第一面(表1)             ,400,000円           第一面(表1)       700,000円
大裏面(表4)               ,200,000円           大裏面(表4)    600,000円

【ご留意点】

@本新年号は例年通り第一集、第二集(ともに1月1日号)の2部構成−カラー広告スペースは、                            第一・二集併せて8ページ分−です。


A当方で調整の場合は実費をいただきます。なお、カラー広告のサイズは通常号と異なります    ので、くれぐれもご注意下さい。


4.申込み締切                2012年11月26日(月)

5.原稿の締切                2012年12月 5日(水)



6.特にお願いしたいこと  このお願いは、特に業界でも有力な皆様にお願い申しあげております。なにとぞご協力のほどよろしくお願い申しあげます。



また上記の申込み締切および原稿締切とは別に、なるべくお早めにご協力下さる旨のご内意とご提稿をお願い申しあげます。



posted by 日本計量新報社営業企画 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013新年特集号のご案内/日本計量新報



 2013新年特集号のご案内



 いつもお世話になっております。


 本紙では、2013新年1月1日(火)付けで新年特集号第1集を特別2部構成で発行致します。


 また新年1月13日(日)の第2集、同20日(日)の第3集、同27日(日)の第4集を通常(1部)構成で発行致します。


 新年特集号には、毎回、計量業界の有力企業の経営者からいただく経済アンケートや計量行政を取り仕切る関係官庁の各長からの年頭挨拶、関係各団体長の年頭挨拶寄稿、有力企業の社長インタビューコラムなど硬軟おりまぜた多種多彩で豊富な内容で、読者様に喜ばれております。


 2013年のスタートとなります新年特集紙に、ぜひ貴社広告をご参加の上、ご出稿下さい。


 つきましましては、下記の諸点について格別の御協力を賜りますようようお願い申し上げます。



     【新聞発行日】


第1集 2013年01月1日(日) 特別(2部)構成(〆切2012年12月14日)


第2集 2013年01月13日(日) 通常(1部)構成(〆切2012年12月26日)


第3集 2013年01月20日(日) 通常(1部)構成(〆切2013年01月11日)


第4集 2013年01月27日(日) 通常(1部)構成(〆切2013年01月18日)


     広告のお願い】


料金は別紙の通り。 普通面 基本料金/1段につき52,500


     締切り日】


広告原稿締切    上記をご参照ください。


FAXまたはE-mailにてご返事をお願い申しあげます。

FAX:03−3295−7874
E-mail:mail@keiryou-keisoku.co.jp
広告原稿の製作に付きましては、別紙の広告申込書をご覧下さい。











平成24年11月



 株式会社日本計量新報社



 東京都千代田区神田錦町3−11−8



 武蔵野ビル



 TEL 03-3295-7871  FAX 03-3295-7874



 e-mail:mail@keiryou-keisoku.co.jp



   担当 小野、高松

posted by 日本計量新報社営業企画 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

電子版の「日本計量新報」ほか、をご利用ください

電子版の「日本計量新報」ほか、をご利用ください


(「日本計量新報」のご購読者は、「日本計量新報全紙面」が無料でご覧いただけます。)
(「日本計量新報」には何時もそこにハッとする何かがあります。)


 計量計測の世界の新しいニュースを盛り込んだ電子版の「日本計量新報」
 一部を添付いたしましたので、お時間の合間をみてお読みください。

紙媒体の「日本計量新報」を読んでいただいている人でも、電子版の「日本
計量新報」は10年以上も前の紙面を引っ張りだして読むことができる便利さ
があります。不便さはPDFファイルであることですが、現在の技術状況では
これを乗り越えにくくあります。

 紙媒体の「日本計量新報」と電子版の「日本計量新報」はこれをあわせた料
 金になっておりますので、紙媒体の紙面をご愛読の皆さまにおかれましても、
 電子版のご利用をお奨め申し上げます。

 日本計量新報をご愛読の皆さまがよくご活躍していることは、ニュース取材、
 他の事柄の仕事をしていて、よく理解できております。また日本計量新報を
 読んでいいる人々の計量計測のすべての事柄に対する正しい姿勢の在り方と
 知識・教養の深さにも敬服しております。読んでいる人は実際に何かが違う
 と思っております。少なくとも的違いな発想や行動はしないようであります。

計量計測の行き着くところは簡単にいえば計量管理であり、これは品質と信
用と総合的な安全の確保ということで企業業績につながるように思います。
計量器をつくる人も、計量器を売る人も、計量器を管理する人も、計量器を
検定し検査する人も、計量器を保守・管理する人も、その行動は計量管理に
結び付くようです。そうしたことを総合して、適正な実施されることを通じ
て取引その他の公正が確保され、このことによって経済の繁栄、社会の安全
と相互信頼が確保されます。信頼される計量計測が確実に実施される状況は
その国の文化の状況でもあります。

 電子版「日本計量新報」の説明をするのに別なところで力が入りすぎました
 が、ウエブサイトに立ち入ればそこに定位して存在する、この電子版をご利用
 ください。事務所や自宅の机の上でないところでもウエブ情報にアクセスでき
 る状況が広がっております。

以下に紙媒体の「日本計量新報」と電子版の「日本計量新報」に関する宣伝
などを列挙いたしました。そのご利用をお奨めするとともに、お知り合いで
これを読んだり利用している人がおりましたら、お力添えくださいますよう
にお願い申し上げます。


1、今週の日本計量新報記事(目次)と1面(閲覧は無料です。)
1、計量計測情報、今週のトップニュース。(閲覧は無料です。)
1、日本計量新報全紙面(PDF)(新聞購読者はすべてを閲覧できます。)
1、特集(私の履歴書、特集記事など)(閲覧は無料です。)

1、計量計測情報を満載するフェイスブック版『計量計測データバンク』をご活用くだ
さい。閲覧は無料です。


=======================================
申込先は

電子メール宛先は次のとおりでございます。
日本計量新報

下記に、必要事項をお書きいただき、ご返信ください。

FAXの場合は、
03-3295-7874
まで。
-----------------------------------------------------------
(1) 申込み内容(購読もしくは見本紙の請求)
□購読する □見本紙の送付を希望する
-----------------------------------------------------------
(2) 部数 部
-----------------------------------------------------------
(3) 氏名、会社・部署名



-----------------------------------------------------------
(4) 送付先住所



-----------------------------------------------------------
(5) 電話・FAX・メールアドレス
電話
FAX
電子メールアドレス
-----------------------------------------------------------
(6) 請求書の必要の有・無
□必要 □不要
-----------------------------------------------------------
(7) 請求先(新聞の送付先と異なる場合はご記入下さい)


-----------------------------------------------------------
よろしくお願いいたします。

****************************************

株式会社日本計量新報社 代表取締役横田俊英(よこたしゅんえい)
東京都千代田区神田錦町3-11-8 武蔵野ビル
〒101-0054 電話03-3295-7871 FAX03-3295-7874
日本計量新報あて電子メール

posted by 日本計量新報社営業企画 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

2013新年(カラー広告)特集のご案内/日本計量新報社



2013新年(カラー広告)特集のご案内


 

 貴社ますますのご清栄と貴殿のご健勝を心からお喜び申し上げます。


 さて2013年の新年を貴社のカラー広告(表1、表2、表3、表4)で飾っていただきたく表記特集を下記にように企画いたしました。

 来たる2013年の新年に向け、御社の躍動的で力強い企業イメージのPRに弊紙をご利用いただけましたら幸いです。


 なにとぞ、格別のご高配とご協力を賜りますようお願い申しあげます。

1.発  平成25(2013年)1月1日(火)第一集、第二集


2.体   裁 タブロイド判カラー印刷(オフセット印刷四色、アート紙)


3.広告料金    


1ページ(縦380mm、横242mm     ■半ページ(縦189mm、横242mm

●普通面(表2、表3) 1,000,000円   普通面(表2、表3)500,000

第一面(表1)1,400,000円      第一面(表1)700,000

大裏面(表4)1,200,000円       大裏面(表4)600,000円

【ご留意点】

@本新年号は例年通り第一集、第二集(ともに1月1日号)の2部構成−カラー広告スペースは、                            第一・二集併せて8ページ分−です。

A当方で調整の場合は実費をいただきます。なお、カラー広告のサイズは通常号と異なりますので、くれぐれもご注意下さい。

4.申込み締切     2012年11月26日(月)

5.原稿の締切     2012年12月  5日(水)


6.特にお願いしたいこと  このお願いは、特に業界でも有力な皆様にお願い申しあげております。なにとぞご協力のほどよろしくお願い申しあげます。

また上記の申込み締切および原稿締切とは別に、なるべくお早めにご協力下さる旨のご内意とご提稿をお願い申しあげます。



posted by 日本計量新報社営業企画 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 特集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。